成   形
株式会社加藤八トップ 会社方針 製品一覧 新着情報 会社概要 採用情報 お問い合わせ
 現在では様々と言うか、殆どの製品に樹脂の成形品が使われており、自動車においても過去には考えられなかったような部分にも使用されています。
更に、世の中には色んな種類の樹脂があります。プラスチックは熱で簡単に変形してしまうと言うのが一般的な常識でしたが、現在では、200℃以上の熱を掛けても変形しない樹脂まで開発されています。


数多くある樹脂の中で成形では、アクリル、ナイロンの樹脂をレンズ形状に成形しています。球面のカーブや厚みは16種類用意しています。
樹脂
アクリル
アクリルは透明性もよく光学的に非常に良いとされ、樹脂の中では成形し易い物と言われています。
眼鏡が作られた当初、矯正レンズ(度付き)やサングラスレンズは硝子で作られているのが一般的でした。
数十年前から樹脂が主流となり、サングラスレンズも樹脂に切り替わってきたその頃から、アクリル樹脂は使用されている歴史のある素材です。


ナイロン
この樹脂は、レンズに起用する試みは以前からありましたが、量産するには課題が多かった樹脂です。当社では、課題をクリアーし量産体制を取る事が出来ました。

製品一覧ヘ
 
生産部
加工
成形
真空蒸着
染色・ハードコート
スクリーン印刷
事業部
オプトコム事業部
ラボ21事業部
 株式会社 加藤八
〒916-0001
福井県鯖江市吉江町105

TEL 0778-52-5757
FAX 0778-52-8209
アクセス
採用情報
フラッシュプレーヤーダウンロード
フラッシュを使用しておりますので
フラッシュプレーヤーが必要になります。

 
Copyright(C)2005Katohachi Co.Ltd. All Rights Reserved