本文へ移動

レンズ成形

レンズ成形

レンズの種類

アクリルレンズ、ナイロンレンズを製造しています。
アクリルレンズは、ハードコート付き、ハードコート無し、帯電防止レンズのベルセー、UV(紫外線)をカットするサングラスレンズ。
ナイロンレンズはUVカットのサングラス仕様レンズを製造しています。 

ベルセー(アクリル)

プラスチックはホコリや汚れを拭き取る時に擦ると静電気を帯びます。この静電気によってレンズに付着したホコリが、簡単に拭き取れず、小売店様の店頭に並ぶメガネフレームに入れられた仮のレンズ(ダミーレンズ)に傷が入ってしまう事が多々あります。
この静電気を抑えたレンズが、ベルセーレンズです。
before
after

ピンコートレンズ(アクリル)

眼鏡フレームには、ダミーレンズと言う仮に入れるレンズがあります。高級なフレーム、或いは高級感を出すためにダミーレンズに「マルチコート(反射防止膜)」を付けていました。
このマルチコートは非常に高価なもので簡単には付けることが出来ませんでした。
そこでマルチコートよりもコストを大幅に抑え手軽に利用できるように開発されたのが「ピンコートレンズ」で、マルチコートとは違いますが、一見マルチコートが施されているかのように見える表面処理(真空蒸着)がされています。

アクロス(アクリルUV)

メガネフレームのデザインによってはレンズを固定する時に小さなビス(ネジ)によって締め付ける事が有ります。また、御使い頂く中での経時変化に伴い製品の劣化、損傷など様々な影響が有り少しでも解消できればと、耐光性、耐候性、ネジ締めクラックの耐久性を従来の物よりもアップしたレンズです。
 

クラレス(ナイロンUV)

ナイロン樹脂のレンズでネジ締めによる耐クラック性をアップしたレンズ。アクリル、ポリカ、CR-39の何れよりも遥かに良い。更にポリカに比べ衝撃性もよいレンズとなっている。
TOPへ戻る